意外につぶしが利きやすい?アニメ業界だけが声優の活躍場所ではない!

テレビのナレーションを担当することもある

声優の専門学校を卒業しても、アニメ業界にしか仕事がないので、食べていくことが難しいと勘違いしている方も多いです。しかし、声の仕事は何もアニメ業界にしかないものではありません。日本中いたるところで声の仕事は見つけられるので、意外につぶしは利きやすいのです。まず、テレビ業界でも働くことはできますよね。テレビには、ナレーションがついています。ニュースでもバラエティー番組でも、ナレーションがない方が珍しいぐらいではないでしょうか。いい声を持っていれば、そこに呼んでもらえるケースも出てきます。実際、多くの番組で声優さんが活躍をしていて、少なくない報酬を得ています。アニメのアフレコよりも良いお金になる場合が多いので、これは忘れたくない仕事の一つです。

最近はゲーム業界でも仕事が得やすくなってきた

最新のスマホゲームやブラウザゲームでは、声優の存在は欠かすことができません。有名声優は集客力もありますし、作品のクオリティを一段上げてくれる存在として重宝されています。昔はゲームに声を入れるということはあまりなかったのですが、技術が進歩して声を使って演出できるようになりました。ゲーム業界での仕事量は、アニメ業界での仕事量を上回る勢いで増え続けています。今後もスマホゲーム業界が成長していくなら、仕事に困ることはなさそうです。同じように、映画や演劇の世界でも声優専門学校で学んだことは無駄にはなりません。声の仕事でお金を得ていくことは案外簡単のなので、この業界に飛び込む勇気は持っていいのではないでしょうか。

声優の養成所とは、文字通り声を育成する場所です。アニメや映画の吹き替えなどで活躍されている方はたくさんいますが、その大舞台へいくための準備場所なのかもしれません。